works

継ぐ家 〜温故知新〜

受け継がれたマンションをリノベーションしました。
幼い頃から過ごした昭和な暮らしを一新し、令和という時代に新しい家族が暮らす、古き良きビンテージ家具と良質な絨毯が共存できるシンプルな木の家として設計しました。
壁構造で制限のある間取りの中で、暮らしやすい動線をつくるために2列型セパレートキッチンを設置し、LDKと洗面脱衣所の動線を確保しています。
  • 築年数 築42年
  • 家族構成 夫婦40代
  • 面積 97.22
  • 設計監理 友政 伸也
  • 担当大工棟梁 江波戸 武志
  • エリア 埼玉県さいたま市浦和区